○白石町社会教育指導員設置規則

平成17年1月1日

教育委員会規則第19号

(設置)

第1条 白石町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う社会教育の指導層の充実を図るため、白石町社会教育指導員(以下「指導員」という。)を置く。

(職務)

第2条 指導員は、社会教育の特定分野についての直接指導、学習相談及び社会教育団体の育成等に当たる。

(指導員)

第3条 指導員は、社会的信望があり、かつ、前条に規定する職務を行うに必要な熱意及び識見を持つ年齢70歳未満の者のうちから教育委員会が任命する。

2 指導員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

3 教育委員会は、任期中であっても指導員を解任することができる。

(服務)

第4条 指導員は、非常勤とし、週30時間以内勤務するものとする。

2 指導員は、その職務を遂行するに当たって社会教育に関し必要な知識及び技術の修得に努めなければならない。

(報酬及び費用弁償)

第5条 指導員の報酬及び費用弁償は、白石町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成17年白石町条例第38号)により支給する。

附 則

この規則は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成28年3月1日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

白石町社会教育指導員設置規則

平成17年1月1日 教育委員会規則第19号

(平成28年3月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年1月1日 教育委員会規則第19号
平成28年3月1日 教育委員会規則第1号