○白石町有明愛菜農園条例

平成17年1月1日

条例第124号

(設置)

第1条 農業者以外の者が野菜等を栽培し、自然にふれあうとともに、農業に対する理解を深めるため、愛菜農園を設置する。

(名称及び位置)

第2条 愛菜農園の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 白石町有明愛菜農園

位置 白石町大字戸ケ里3407番地1

(管理)

第3条 町長は、白石町有明愛菜農園(以下「農園」という。)を常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて最も効率的に運営しなければならない。

(行為の禁止)

第4条 農園において、次の行為をしてはならない。

(1) 建物及び工作物を設置すること。

(2) 営利を目的として作物を栽培すること。

(3) 転貸すること。

(使用料)

第5条 農園の使用料は、有料とする。

2 使用料は、別表に定めるところにより徴収するものとする。ただし、町長が必要と認めたものについては、減額し、又は免除することができる。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、農園の管理に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の有明町愛菜農園設置及び管理に関する条例(平成9年有明町条例第8号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月29日条例第13号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

使用料金

1区画

5,000円(年間)

白石町有明愛菜農園条例

平成17年1月1日 条例第124号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産/第1節
沿革情報
平成17年1月1日 条例第124号
平成18年3月29日 条例第13号