○白石町水道事業給水条例施行規程

平成17年1月1日

企業管理規程第7号

(趣旨)

第1条 この規程は、白石町水道事業給水条例(平成17年白石町条例第150号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(工事の取消し)

第2条 条例第5条の規定により、給水装置の申込みをした者がその取消しをしようとするときは、申込後20日以内に町長に届け出なければならない。

(他人の給水装置を使用する給水装置の工事)

第3条 他人の給水装置(以下本条において「私管」という。)の一部を使用して自己の給水装置(以下本条において「分岐管」という。)を設置しようとするものは、利害関係人の承諾を得なければならない。

2 私管の所有者が給水装置を撤去し、又は中止したときは、分岐管所有者もこれを撤去し、又は中止したものとみなす。ただし、分岐管の所有者が私管取得の届出をしたときは、この限りでない。

(工事施行後の措置)

第4条 町において施行した給水装置の工事については、工事竣工後3月以内に故障を生じたときは、町の負担をもって修繕する。ただし、その故障が使用者の故意又は不注意によるときは、この限りでない。

(工事の設計)

第5条 条例第7条第2項に規定する設計は、別に定める基準に従い作成し、その設計範囲は、次のとおりとする。

(1) 給水栓まで直接工事するものにあっては、給水栓まで

(2) 受水槽を設けるものにあっては、受水槽への給水栓まで

2 前項第2号の場合においては、受水槽以下の設計図を併せて提出させることがある。

(使用材料)

第6条 町長は、条例第7条第2項に定める設計審査又は工事検査において、指定給水装置工事事業者に対し、当該審査若しくは検査に係る給水装置工事で使用される材料が水道法施行令(昭和32年政令第336号)第5条に規定する基準に適合していることの証明を求めることができる。

2 町長は、前項の規定により町長が求めた証明が提出されないときは、当該材料の使用を制限し、又は禁止することがある。

(工事費の算出方法)

第7条 条例第9条の規定による給水装置の工事費は、次に定めるところによる。

(1) 材料費は、その工事に使用する材料の数量に、町長が別に定める材料価格を乗じて算出する。

(2) 労務費の歩掛は、町長が別に定めるところによる。

(3) 道路復旧費は、道路管理者が定めるところによる。

(4) 諸経費は、直接工事費の100分の30以内を乗じた額とする。

(撤去した材料の処分)

第8条 給水装置の工事費の未納のため給水装置又はその材料を処分し、これを未納の給水装置の工事費に充当し、過不足があるときは、これを還付し、又は追徴する。

(メーターの保管責任)

第9条 条例第19条の規定による使用者等が保管しているメーターは、清潔にし、その設置場所には、メーターの点検又は修理に支障となる物件を置き、又は工作物を設けてはならない。

2 水道の使用者等でメーターの位置に工作物等の設置をしようとするときは、町長にメーターの位置変更を申請しなければならない。

3 町長は、前項のメーターの位置変更の申請があったとき、又は町長において必要と認めたときは、その位置を変更し、その費用は使用者の負担とする。

(メーター検針の定例日)

第10条 条例第26条に規定する定例日は、月の1日から月末の間に設ける。

(異動に係る使用量)

第11条 使用水量を調定した後、その算定基準に異動があったときは、翌月分の使用料において精算する。

(料金の前納)

第12条 条例第29条第1項の規定による前納金は、町長が必要と認める額を徴収する。

(料金及び修繕工事費等の納付期限)

第13条 料金及び工事費等の納付期限は、料金にあっては納入通知書を発送したその月の末日、その他の納入金については発送日から10日以内とする。

2 前項の納付期限が休日に当たるときは、その翌日をもって納付期限とする。

(簡易専用水道以外の貯水槽水道の管理及び検査の受検)

第14条 条例第40条第2項の規定による簡易専用水道以外の貯水槽水道の管理及びその管理の状況に関する受検は、次に掲げることとする。

(1) 水道法施行規則(昭和32年厚生省令第45号)第55条に規定する管理基準に準じて管理すること。

(2) 前号の管理に関し、1年以内ごとに1回、定期に、簡易専用水道以外の貯水槽水道の設置者が給水栓における水の色、濁り、臭い、味に関する検査及び残留塩素の有無に関する水質の検査を行うこと。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の日の前日までに、合併前の白石町水道事業給水条例施行規則(昭和57年白石町規則第12号)又は有明町水道事業給水条例(平成10年有明町規則第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規程の相当規定によりなされたものとみなす。

白石町水道事業給水条例施行規程

平成17年1月1日 企業管理規程第7号

(平成17年1月1日施行)