○県営土地改良事業借入金償還金補助に関する条例

昭和53年3月27日

条例第14号

(目的)

第1条 県営土地改良事業に要する経費のうち、土地改良法(昭和24年法律第195号)第91条の規定に基づく負担金に充てるため、農林漁業資金を借入れた受益者に対して、予算の範囲内でその償還金を補助することについて必要な事項を定め事業の成果と受益者負担の軽減による経営安定と生産性向上に資することを目的とする。

(補助対象事業)

第2条 この条例で補助の対象となる事業は、白石町内にその地域を有する県営圃場整備事業(以下「県圃」という。)及び県営土地改良総合整備事業(以下「土地総」という。)とし、平成11年度以前に完了した事業とする。

(補助)

第3条 前条の事業(農道舗装工事を除く。)に対し町が補助する額は当該年度に受益者が償還する元利合計額の20パーセントとする。ただし、繰上償還した場合の町が補助する額は、補助相当額の80パーセントの範囲内とする。

2 前条の事業の内農道舗装工事については、受益者が償還する元利合計額を全額町が補助する。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和53年度から適用する。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、平成6年4月1日から適用する。

附 則

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、この条例による改正後の県営土地改良事業借入金償還金補助に関する条例の規定は、平成16年4月1日から適用する。

県営土地改良事業借入金償還金補助に関する条例

昭和53年3月27日 条例第14号

(昭和53年3月27日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
昭和53年3月27日 条例第14号